主婦でも大丈夫?

私は専業主婦になって5年目になります。

 

恋愛結婚したのちに2年後に子供が生まれて、下の子もその2年後に生まれました。なので今は3歳の長男と、1歳の次男の育児に奮闘中です。

 

専業主婦というのは自分自身あこがれていたし、旦那も専業主婦として育児と家事を頑張ってほしいとのことだったので、結婚してから働きに出ていません。

 

悩む主婦

でも、今の時代、旦那の給料だけでやっていくのは結構厳しかったりしますね(;一_一)

 

旦那はそんなに安月給というわけではないのですが、2人目が生まれてからは結構やりくりが厳しいのです。

 

無駄遣いをしているわけではないですが、何かと子供の出費が重なったりするので。

 

なので、専業主婦を卒業してそろそろ働きに出ようとは思っているのですが、保育園に預けることが難しいのです。いわゆる待機児童ってやつです・・・。

 

そんな中、冠婚葬祭が重なってしまい、どうしてもお金が足りない状態になってしまいました。

 

で、もうこれはお金を借りるしかないなと思って人生初のキャッシングをすることにしたのです。どこがいいかな〜?って思ったんですが、モビットが一番親しみやすい感じがしたのでモビットで借りることに。

 

でも、そもそも専業主婦の私がモビットのキャッシングでお金を借りることができるのかな?という疑問がわきました。

 

モビットは専業主婦NG

 

とりあえず、申し込みできるのかモビットに電話して確認してみました!

 

申し込みはネットのほうが便利なんだけど、こういうことは実際に電話して確認するのが早いですからね。

 

【モビットの申し込みに関する電話番号】
0120-03-5000

 

すると、専業主婦の場合は申込NGとのことでした…。ショック( ;∀;)

 

パートなどで仕事をしている兼業主婦の方の場合はモビットへの申し込みOKみたいです。

 

≫兼業主婦の方でモビットに申し込む方はこちら

 

ちょっと調べてみると、総量規制という法律が導入されたことにより、専業主婦の方は借りづらくなっているのです。

 

基本的にモビットだけでなくアコムやプロミスといった消費者金融といわれるところでは、専業主婦の場合借りることができません。

 

専業主婦は借りることができないのか?

 

では、そもそも専業主婦の場合、キャッシングでお金を借りることができないのか?ってことになったのですが、専業主婦の場合、銀行カードローンならば借りることができるようなのです。

 

なんでも、先ほど言った総量規制という法律が銀行カードローンには適応されないということなのです。

 

適応されないので銀行カードローンなら専業主婦でも借りれるってことになるのです。

 

っていうことなので、銀行で借りるのなら私が住んでいる香川県高松市の場合だと、1番メジャーな百十四銀行で借りるのがベストかなと思い、またもや百十四銀行のカードローン申し込み窓口に電話をかけてみました。

 

【百十四銀行カードローンン申し込み電話番号】
0120-091296

 

イライラする主婦

すると、専業主婦の方はダメとのこと・・・。銀行カードローンなのに駄目・・・。

 

なんでも教育ローンのような目的の決まった目的ローンでない限り、専業主婦の方は利用することができないとのことです。

 

せっかく借りれると思っていたのに!!かなりイライラしてしまいました"(-""-)"

 

もう一度よくよく調べてみたのですが、銀行カードローンならどこでも借りれるというわけではなく、専業主婦の方をNGとしている銀行も結構多いのです。

 

百十四銀行のような地方銀行のカードローンの場合、専業主婦NGのところも結構多いみたいです。

 

で、専業主婦が借りれる銀行カードローンはいったいどこなのか?ということを調べてみました。で、商品内容などの優れているカードローンが以下のカードローンでした。

 

銀行名 金利 専業主婦の方の最高融資額 申し込みページ
三菱東京UFJ銀行 1.8%〜14.6% 30万円

≫申し込みはこちら

みずほ銀行 3.0%〜7.0%※注1 30万円

≫申し込みはこちら

横浜銀行 1.9%〜14.6% -

≫申し込みはこちら

千葉銀行 4.3%〜14.8% -

≫申し込みはこちら

じぶん銀行 2.2%〜17.5% 30万円

≫申し込みはこちら

※注1:※エグゼクティブプランで、住宅ローンのご利用による引き下げ適用後の金利

 

三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行は超大手銀行なので誰もが知っていますよね。

 

ただ、私のような香川県という地方に住んでいるものにとって、三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行はなじみはあまりないですが…。

 

支店はありますし、別に来店しないといけないわけではないので、まったく問題はないんですけどね。

 

東京や大阪といった都会に住んでいる方にとっては、すごくなじみがあるのかもしれませんので、ちょうど使いやすいかもですね(^◇^)

 

あと、横浜銀行、千葉銀行は地方銀行なので、利用できる方が限定されてしまいます。

 

横浜銀行は東京都、神奈川県、群馬県の前橋市・高崎市・桐生市に住んでいる方に限ります。千葉銀行は千葉県、東京都、茨城県、埼玉県、神奈川県の横浜市・川崎市に住んでいる方に限ります。

 

この地域の方は利用しやすいかもですね。地方銀行ってその地域で住んでいる人にとっては1番利用しやすいと思いますので。

 

専業主婦の方の最高融資額については、この横浜銀行と千葉銀行は決められていないようでした。たぶん、30万円ぐらいが限度額ではないかと思いますが。

 

あと、じぶん銀行はネット銀行ですね。携帯電話のAUと三菱東京UFJ銀行の共同出資により設立されたネット銀行ですよ。大手が運営しているので安心感あります。

 

金利に注意

金利について注意しておいてください。

 

私も金利っていうものがよくわかっていなかったんですが、基本的に金利って△△%〜○○%というように書かれています。

 

これって結構幅がありますよね??

 

この金利の幅の中でどの金利が適用されるかということになると思うのですが、金利は審査によって決められた融資枠によって決められます。

 

融資枠が大きければ大きいほど、低い金利が適用されるのです。△△%の部分ですね。

 

で、融資枠が小さいほど、高い金利が適用されるというわけなのです。

 

私たち専業主婦の場合ですと、融資枠はどうしても少額に設定されます。多くて30万円ということですから。

 

ですから、○○%と書かれている最高金利の部分を専業主婦の場合見ておくのが大事ということですね。

 

みずほ銀行カードローンの場合、専業主婦ですとエグゼクティブプランというのではなく、コンフォートプランっていうスタンダードなプランが適用されます。

 

この時の最高金利がみずほ銀行カードローンは14.0%になっています。

 

ですので、今回紹介したカードローンの中で1番専業主婦にとって金利が低く借りれる可能性が高いのはみずほ銀行ということになります。

 

モビットでお金を借りようとした私が、いろいろ調べているうちにかなりキャッシングについて詳しくなってしまいました(笑)

 

残念ながら専業主婦の方の場合は、モビットでは借りることができませんでしたが、ほかの銀行カードローンで借りることができてよかったです。

 

今回はどうしても冠婚葬祭が重なってしまったことにより、お金を借りないといけなくなってしまいましたが、これからは返済もちゃんと月々していかないといけないですので、節約しつつ返済していこうと思います。

 

どうにか、保育園に預けることができるようになったら、私もパートで働いて家計を助けながら生活していければなと思います。

 

それまでに自宅でできるような仕事があればいいかと思うのですが、やはり自宅でできるとなるとちょっと怪しそうな仕事も出てくるので、一歩踏み出せずにいます・・・。

 

早く完済して、楽になりたいです!!